情宣・広報担当者研修 ~伝えるから伝わるへ~

ねらい

「組合員が機関紙を読んでくれない」こんな機関紙の多くは執行部からの一方通行の情報伝達になっています。「組合員が読みたくなる機関紙」のポイントを習得したうえで、実際の誌面設計の仕方、取材の仕方、記事の書き方、写真撮影のポイントなど、今日から役立つ具体的なノウハウを身につけます。

ポイント

  • 日常のコミュニケーションにも役立つ「伝わる伝え方」が理解できます
  • 他労組の具体例を豊富に盛り込み、実践的な内容です
  • ワークショップ型の学習で、詰込みではない実践的な知識と技術を身につけることができます

セミナー時間

3時間~

参加人数

特に制限はありません。

お客様の声(感想)

  •  

セミナーの準備物

  • レイアウト:アイランド型
  • 主催者の準備物:レジュメ印刷、プロジェクター、スクリーン、ホワイトボード、講師用水
  • 参加者の準備物:筆記用具

関連記事

  1. 家族みんなで考えよう! 安心安全な防災備蓄

  2. 労使交渉・協議の進め方(第7講座)

  3. あなたの大事な老後資金です! 確定拠出年金フォローアップ講座

  4. これからの労働組合の経営対策活動(第12講座)

  5. クリティカルシンキング入門

  6. わかりやすい伝え方

  7. 伝え方を磨こう ~「伝える」から「伝わる」へ~

  8. ユニオンリスナー養成講座  ~リスニング実践による情緒支援ネットワークの構築~

  9. これからの労働組合の春闘対策ワークショップ