会計と経理、コンプライアンスの基礎知識~新任会計担当者向け ~

ねらい

近年、労働組合会計においてもチェック機能を働かせる動きが強まっています。外部監査を受け、指摘・修正の対応に迫られることもしばしば発生しています。
労働組合会計の担当者は、2~3年といった短期間での業務になる場合が多く、あまり会計的な知識を持たず対応するのがほとんどです。また、前任者からの口頭による引継ぎだけになってしまうなど、業務の内容は判断基準があいまいで、対応に苦慮するだけでなく、会計担当者自身が問題意識すら持たないなど、トラブルの火種を生み出す危険があります。
このセミナー、会計担当者として基本的な心構えと留意事項の確認を促すことを目的にしています。会計担当者として業務を離れた後も、トラブルの火種を打ち消すチェックマンとして、組合活動に刺激を与える効果もねらっています。
具体的な事例を中心に、自分もトラブルの当事者なる可能性があることを理解し、これから取り組む会計業務の基礎知識を学びます。

ポイント

  • 初心者向けの分かりやすい構成
  • 一方通行の説明ではなく、ワーク・ディスカッションを取り入れ、自分で考える・意識することを体感できる
  • 実際の実務で押さえるポイントが理解できる

セミナー時間

2時間

参加人数

特に制限はありません。

お客様の声(感想)

  •  

セミナーの準備物

  • レイアウト:アイランド形式
  • 主催者の準備物:レジュメ印刷、プロジェクター、スクリーン、ホワイトボード、講師用マイク(ワイヤレス)、講師用水
  • 参加者の準備物:筆記用具、電卓

関連記事

  1. これからの労働組合の春闘対策ワークショップ

  2. ポイント還元でおトクに! キャッシュレスとマネープラン

  3. 家族みんなで考えよう! 安心安全な防災備蓄

  4. 美食同源 ~食べることがキレイのもと~

  5. 短時間でよい関係を築くコミュニケーション

  6. 21世紀に向けた労働組合の経営戦略(第2講座)

  7. クイズで学ぶ 労働法の基礎

  8. 初めての木工教室~使えるオシャレな雑貨づくり~

  9. 組合役員の立場と役割(第3講座)