やる気をひきだす心理学 ~身近に使える心理学入門~

ねらい

「どうにもやる気が起こらない」「子どもがやる気を出してくれない」・・ そんな時、単に「がんばれ」という根性論ですべてが解決するわけではありません。 心理学の世界では、人の無意識の動機づけがどのような原因で大きく影響を受けるのかについて、数多くの研究を積み重ねて来ました。この成果を応用すれば、自分の無意識のうちにある「やる気」を引き出すだけでなく、身近な人たちの行動や考え方にも影響を与えることができます。
 
(人間の本質に迫るちょっとブラックなお話しですが、)日常生活やビジネスシーンで使えるヒントが満載です!
 

ポイント

  • 人の心を動かしている「認知的不協和理論」をもとに、行動や感情が、本人でも気がつかないうちに左右されている仕組みを理解する
  • 自分自身の心の働きも客観的にとらえることができ、セルフコントロールのヒントが得られる
  • 対象者・課題別に、より実践的な事例を紹介

カリキュラム案

  1. 行動や感情の「本当の理由」どこにあるのか
    「報酬が少ないほど対象を好きになる」「やんわりと禁止されると、強い禁止より対象の魅力がなくなる」など、意外な心理効果が実験で確かめられています。人の持つ「自己一貫性」というキーワードをもとに、こうした認知的不協和のメカニズムをわかりやすく解説します。

  2. 体験ワーク
    自分の無意識にある動機づけの傾向を知るための心理テストを体験。

  3. 心を積極的にコントロールしよう
    認知的不協和理論や動機づけ心理学の成果は、自分の行動を改善するだけでなく、相手の真意を読み取り、意図した方向へと誘導するために応用することができます。実践例を解説します。

関連記事

  1. 家族みんなで考えよう! 安心安全な防災備蓄

  2. 労働組合が取り組むべき働き方改革

  3. やさしい5S入門

  4. 親子で学ぼう! 宇宙の学校~ロケット博士になろう~

  5. マチュア世代のためのキャリアセミナー ~今だからこそわかる自分らしいキャリアを考えるために~

  6. 人生100年時代 定年を楽園にするための仕事とお金の話

  7. ワーク・ライフ・バランスセミナー 職場の仲間との情報交換を通じて自分の働き方・生き方について見つめ直そう!

  8. 己抄呼~Misako~の笑う体操!

  9. ソーシャルスキルを使った メンタルヘルス対策セミナー