元気なうちに知っておきたい! 働きながら介護を続ける3つのコツ(集合研修版)

ねらい

介護による家計への影響を抑えるには、介護者となる家族が、社会資源を活用しながら働き続けることが不可欠です。しかし毎年10万人以上の方が介護・看病のために仕事をやめている、残念な現実があります。「仕事と介護、どっちをとる?」ではなくて、介護を生活の一部に取り入れながら働き続けられるように、ワークやクイズ、事例を用いながら楽しく理解を深めていきます。
このセミナーでは、①在宅介護をスムーズに行うための介護保険の知識、②会社の介護制度の活用法、③介護経験者が行っている事例をもとにした仕事と介護を両立させるコツ、以上3点の習得を目標にしています。家族の介護のために離職する人が1人でもなくなるよう、実践的に学びます。



ポイント

  • 介護制度の仕組みと活用術がわかります
  • 家族の介護が発生したときの対処方法が学べます
  • 介護が発生した組合員が働きやすい職場環境を構築するきっかけとなります

カリキュラム案

  1. 家族を介護することに! あなたはどんな行動をとりますか?
  2. 介護の現状を知ろう
  3. <これからの介護>の考え方
  4. 働きながら介護を続ける3つのコツ
  5. 介護基礎力をチェックしよう(サービスと費用)
  6. 介護保険の手続きと社会保障制度
  7. 仕事と介護の両立に必要なネットワーク
  8. まとめ

関連記事

  1. 労働組合のための個人情報保護法総まとめ ~最新の法制度と取扱いにおけるポイント~

  2. 免疫を上げて幸せになるアロマハンドマッサージ

  3. 六車奈々の『美肌塾』

  4. パパ・ママ応援!仕事と育児を両立しよう  ~仕事と育児 両立社員を目指す ~

  5. 労働組合役員に知って欲しいメンタルヘルスの基本 ~ 情緒支援ネットワークの重要性を知る ~

  6. スッキリ!快適!カンタン整理収納のコツ 知って得する!家庭の片づけ術

  7. 人生100年時代 定年を楽園にするための仕事とお金の話

  8. 自己紹介スピーチ必勝法 〜「声」と「間」で印象をグッと良くするコツ〜

  9. 労働組合の経営対策シリーズ④ 「経営の環境」の見抜き方