世界で最もイノベーティブな組織のつくり方

ねらい

イノベーションを実現するカギになるのは、組織とリーダーシップであって、極論すればこの二大要素を適切な状態に持っていけば、イノベーションは自然発生するとも考えています。
イノベーションはビジネスの世界に咲く大輪の花のようなものです。
人間は、花それ自体を創造することはできません。人ができるのは、花が健全に芽吹き、成長するように適切な土壌、太陽、水、風通しを整備してあげることだけです。

そして、これは企業におけるイノベーションについても同様です。まず組織とリーダーシップのあり様に目を向け、苗床となる土壌を整備してあげること。それができて初めて、イノベーションの種子は健全に芽吹くようになるのです。



ポイント

  • 山口氏が著書を通じて読者の皆さんに伝えたいメッセージのエッセンスを抜粋してお話しします。
  • 先進企業などを事例に得られる知見により、自組織や自分の新しい働き方に対する考えが深まります。

カリキュラム案

  1. 日本人はイノベーティブか?
    ・イノベーションにまつわる誤解
    ・「組織」が「個人」をダメにする

  2. 新しい価値を生み出す組織の特徴とリーダーによる寄与
    ・目線の向きと高さ
    ・人材の多様性
    ・上下間の風通し
    ・ネットワーク密度
    ・柔軟な人材登用

    【備考】
    ・90分講演、残り時間は質疑応答になります。
    ・事前に先生の著書『世界で最もイノベーティブな組織のつくり方』(光文社)を一読されてからご参加されることをお勧めいたします。

関連記事

  1. 働く女性のためのアサーションセミナー

  2. ビジネスや日常生活で役立つ 人間の深層心理の見抜き方

  3. 信頼関係が築ける! 仕事や人間関係がうまくいく話し方と質問力

  4. 伝え方・聴き方から見つけよう 満足納得のコミュニケーション ~ お互いにOKな関係づくりのコツ ~

  5. ニュータイプの時代 ~新時代を生き抜く24の思考・行動様式~

  6. 働く女性の問題解決実践セミナー ~ キャリアの理想と現実のギャップに嘆くことなく問題解決していこう ~

  7. 元気なうちに知っておきたい! 働きながら介護を続ける3つのコツ(集合研修版)

  8. 組合役員としてのリーダーシップ開発 (第5講座)

  9. 労働組合が取り組むべき働き方改革