世界で最もイノベーティブな組織のつくり方

ねらい

イノベーションを実現するカギになるのは、組織とリーダーシップであって、極論すればこの二大要素を適切な状態に持っていけば、イノベーションは自然発生するとも考えています。
イノベーションはビジネスの世界に咲く大輪の花のようなものです。
人間は、花それ自体を創造することはできません。人ができるのは、花が健全に芽吹き、成長するように適切な土壌、太陽、水、風通しを整備してあげることだけです。

そして、これは企業におけるイノベーションについても同様です。まず組織とリーダーシップのあり様に目を向け、苗床となる土壌を整備してあげること。それができて初めて、イノベーションの種子は健全に芽吹くようになるのです。



ポイント

  • 山口氏が著書を通じて読者の皆さんに伝えたいメッセージのエッセンスを抜粋してお話しします。
  • 先進企業などを事例に得られる知見により、自組織や自分の新しい働き方に対する考えが深まります。

カリキュラム案

  1. 日本人はイノベーティブか?
    ・イノベーションにまつわる誤解
    ・「組織」が「個人」をダメにする

  2. 新しい価値を生み出す組織の特徴とリーダーによる寄与
    ・目線の向きと高さ
    ・人材の多様性
    ・上下間の風通し
    ・ネットワーク密度
    ・柔軟な人材登用

    【備考】
    ・90分講演、残り時間は質疑応答になります。
    ・事前に先生の著書『世界で最もイノベーティブな組織のつくり方』(光文社)を一読されてからご参加されることをお勧めいたします。

関連記事

  1. 短時間でよい関係を築くコミュニケーション

  2. 家族みんなで考えよう!安心安全な防災備蓄

  3. 今さら聞けないビジネスマナー

  4. ユニオンコーチング

  5. どこでもできるマインドフルネス・呼吸法 ~心身を整え自分らしいイキイキ生活を送ろう~

  6. カウンセリングマインドに磨きをかける ≪アサーション編≫

  7. 元刑事が語る!刑事の現場での安全管理術 ~死ぬかもしれない!危機回避の極意~

  8. 労働組合が知るべき メンタルヘルスと安全衛生管理

  9. 不確実な時代だからこそ! 働く人のライフプラン講座