~オンライン・コミュニケーション講座~ 対人コミュニケーションの基本と 簡潔にポイントを伝える話し方

ねらい

コロナ禍により、在宅勤務やソーシャルディスタンシングが求められる中で、オンラインを通じたコミュニケーションが求められています。そしてこの流れは、緊急事態宣言が解除された後も、続くことが予想されます。
オンライン会議は、ZOOM、Teams、GoogleMeet等のツールを使って行われますが、リアルで対面して行うコミュニケーションとはさまざまな点で異なります。
本講座では、オンライン環境下においても効果的なコミュニケーションが図れるようにすることを狙います。「話す」「聴く」「話し合う」という対面コミュニケーションの3つのモードについて改めて理解を深めるとともに、オンライン環境下での効果的なプレゼンテーションを行うためのスキルアップを図ります。



ポイント

  • オンライン環境下で効果的にコミュニケーションを行うために必要なポイントを整理します。
  • ZOOMのブレイクアウトセッションを効果的に用い、リアルな会議室に近い臨場感を作り上げます。
  • オンライン環境で有効なプレゼンテーション技術についても解説、練習します。

カリキュラム案

  1. 対人コミュニケーションの3つのモード
  2. 短時間で簡潔に話すためのプレゼン演習
  3. リアルとオンラインのコミュニケーション環境の違い

    ※対象者・セミナー開催の目的に合わせて、カリキュラムを構築することが可能 です。
    ※本講座を受講後「実践編」の講座もございます。スキル定着のため、継続 受講をおすすめします。

    参考:<オンラインコミュニケーション講座実践編>(講演時間:90分)
    1.話す、聴くのポイント復習
    2.「聴く」実践(4人組:1人が聴き役になり、終了後聴き方につい てFB。これを4人が行う)
    3.「話す」実践(4人組:1人が話し役になり、終了後話し方につい てFB。これを4人が行う)
    ※FBは、チャット機能を使い、書き込んでもらった後に、1人ずつ口頭で説明 していただきます。
    4.質疑応答と振り返り

関連記事

  1. 今さら聞けないビジネスマナー

  2. 労働組合役員に知って欲しいメンタルヘルスの基本 ~ 情緒支援ネットワークの重要性を知る ~

  3. 笑撃ビジネスコミュニケーション 一流芸人から学ぶ!「なんでやねん力」

  4. コミュニケーション力開発(第6講座)

  5. 自宅のリビングでできる! 肩こり&腰痛解消のための簡単ストレッチ&トレーニング

  6. ~つくるたのしみ、おすたのしみ~ 親子で作る 消しゴムはんこ教室

  7. 労働組合が知るべき メンタルヘルスと安全衛生管理

  8. ビジネスや日常生活で役立つ  人間の深層心理の見抜き方

  9. ~心豊かで前向きな毎日を~ メンタルヘルスセルフケア研修