ダイバーシティを考える

ねらい

市場の多様化やグローバル化、労働人口の減少など、変化の激しい時代の中でダイバーシティ&インクルージョン(多様性の受容)の推進は、企業における重要な経営課題として注目を集めています。特に近年は女性活躍推進法の制定や障害者差別解消法の制定などもあり、優先すべき課題となってきています。
一方で、ダイバーシティを推進する本質的な意義やどのような活動を行うのかは、手探りの状態の組合組織も少なくありません。

当セミナーでは、他企業・組合の豊富な事例を紹介しながら、具体的に組合としてどのような活動を進めていけば良いのか、活動のヒントを見つけることを狙いとしています。



ポイント

  • ダイバーシティを推進する本質的な意義が理解できる。
  • 特に女性活躍推進に関して、具体的にどのような活動をしていけばよいのか、他社事例を交えて解説。

カリキュラム案

  1. ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)とは何か?
  2. 経営課題と組合運動方針としてのダイバーシティ
  3. 組合がダイバーシティを推進する意義
  4. ダイバーシティ推進の現状と課題・成果
  5. 組合活動としてなにができるか

関連記事

  1. 違いを力に変えるコミュニケーション

  2. 気づこう、アンコンシャス・バイアス ~真の多様性ある職場を~

  3. 仲間のやる気を引き出す「承認力」 ~ 承認でモチベーションアップ!承認力の高い組織が生き残る

  4. じぶん自身を大切にすることが、大切! “仕事と子育て両立”に向けての 「3つのS」準備セミナー

  5. キャリアデザイン ~「転機」を「チャンス」に変える人財育成で理想の職場づくり~

  6. ~節税しながらおトクに運用~ 働く人のNISA活用講座

  7. 人間関係を深める 傾聴・承認のスキル ~お客様に好かれる(売れる)『聴き方・褒め方』~

  8. ユニオンコーチング

  9. カラーコーディネート パーソナルカラー