ダイバーシティを考える

ねらい

市場の多様化やグローバル化、労働人口の減少など、変化の激しい時代の中でダイバーシティ&インクルージョン(多様性の受容)の推進は、企業における重要な経営課題として注目を集めています。特に近年は女性活躍推進法の制定や障害者差別解消法の制定などもあり、優先すべき課題となってきています。
一方で、ダイバーシティを推進する本質的な意義やどのような活動を行うのかは、手探りの状態の組合組織も少なくありません。

当セミナーでは、他企業・組合の豊富な事例を紹介しながら、具体的に組合としてどのような活動を進めていけば良いのか、活動のヒントを見つけることを狙いとしています。



ポイント

  • ダイバーシティを推進する本質的な意義が理解できる。
  • 特に女性活躍推進に関して、具体的にどのような活動をしていけばよいのか、他社事例を交えて解説。

カリキュラム案

  1. ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)とは何か?
  2. 経営課題と組合運動方針としてのダイバーシティ
  3. 組合がダイバーシティを推進する意義
  4. ダイバーシティ推進の現状と課題・成果
  5. 組合活動としてなにができるか

関連記事

  1. やる気をひきだす心理学 ~身近に使える心理学入門~

  2. 長時間労働による問題と対策

  3. “笑う体操!”

  4. 仲間のやる気を引き出す「承認力 ~ 承認でモチベーションアップ!承認力の高い組織が生き残る ~

  5. マチュア世代のためのキャリアセミナー ~今だからこそわかる自分らしいキャリアを考えるために~

  6. ポジティブに生きるための心理学

  7. ユニオンリスナー養成講座  ~リスニング実践による情緒支援ネットワークの構築~

  8. メンタルヘルス研修「ハラスメントのない職場づくり」

  9. 被考課者訓練「目標管理・人事考課」傾向と対策理論編(第11講座)