人間関係を良くする会話術 誰と会っても会話に困らない“雑談力”

ねらい

「初対面だとまったく話がはずまない」「会話の途中に訪れる沈黙が怖い」「苦手な人とは話がうまくできない」… このような悩みを抱えていませんか?「雑談は自分から新ネタを積極的に発信しないといけないもの!」と思いがちですが、じつは違います。なんと「9割」は聞いていればOK!
むしろ、まずはしっかり話を聞いてあげることが大切なのです。
知っているようで知らない、会話術の原理や方法などの知識をしっかりと学び、今日からすぐに活用できる「雑談力」を身につけましょう。



ポイント

  • コミュニケーションの理論と実践力を、ステップを踏んで目的を明確にし、具体的な方法を提示
  • 楽しく、体系的にコミュニケーションを学ぶことができる

カリキュラム案

  1. 人間関係を良くする3つのアイ

  2. 会話を活性化する3条件 –あなたの会話の傾向は?-
    日常の聞き方10の自己チェック

  3. 聞くことは積極的な表現活動
    会話に困らない雑談力(「雑談力」=「傾聴力」)

  4. 豊かな会話を実現する3つの心構え
    日本人ができていない聞き方習慣

【備考】
~30名前後(ワークを行うためにおすすめしている人数です。)

関連記事

  1. ユニオンコーチング

  2. 組織の合意形成や課題解決の力を高める会議の手法 ホワイトボード・ミーティング®for union

  3. 折れない心の鍛え方 ~ストレスを味方につけるためのセルフコントロール法~

  4. 防災基礎講座

  5. 私たちの人事制度(賃金制度編)

  6. 労使交渉・協議の進め方(第7講座)

  7. 言葉が届く伝え方

  8. 業務上のトラブル・事故ゼロを目指して ~再発防止だけでは不十分、リスクの気付きで未然防止~

  9. ちょっとの努力で大きな成果の出る タイムマネジメントのすすめ