コロナ時代だからこそ活かせる! マグロ船で学んだ! 楽しく働き成果を上げる仕事術

ねらい

  今、コロナの影響で、多くの人が大きなストレスを抱えて働いています。しかし、その遥か前から、“マグロ船”では、もっと不便で過酷な環境で漁師は働いています。
この研修は、日本に500隻ある19~70トン級の船で、日本一の売上を誇ったマグロ船から学んだフォロワーシップの技術をお伝えするものです。例えば、コミュニケーション・ストレス耐性の強化・フォロワーシップなど様々な面からゲームのような演習を通じてお伝えします。この研修はオンラインでも最後まで集中して聞く事ができます。演習は『グループで話す』『個人で課題を紙に書き出す』という単純なものではなく“ゲーム性”のある演習です。講師は幼い頃からファミコンに夢中でした。就職活動ではゲーム会社も受ける程でした。つまり、元々ゲームが大好きだったため『ゲームみたいで学びがある』研修を創る事が出来たのです。また、この研修はある意味で“ライブの研修”よりも面白くて役立ちます。ゲーム世代であれば、ドラクエなどの主人公になった気分で研修に参加でき、かつ仕事に使えるスキルが学べる事をお約束します。



ポイント

    1. 部下がいわゆる〝雑用“でも文句を言わず進んで仕事をします。
    2. 上司や先輩との連携がうまくなります。
    3. 部下が、上司や環境のせいにせず、仕事に取り組みます。
    4. 職場に対してより愛着がわくようになり、自発的に仕事をします。
    5. 部下みずからが考えて行動するようになります。

カリキュラム案

※下記プログラムは一例。ご要望に沿って調整を行います。

1.沈没寸前のマグロ船から脱出せよ! 【演習】
(図を使ったワークで進行)
(※参加者の受講環境が、会場+個人PCなどのツール参加など混在していない場合のみ、ご提供可能)
・ZOOMの機能を使い、ゲーム形式で人が気持ちよく動いてくれるコミュニケーションを習得する事ができます。
・テレワークやメールでのコミュニケーションにおいても、スムーズに相手とやりとりをする事が出来るようになります。

2.過酷なマグロ漁でも、笑顔が絶えないその理由【演習】
(だまし絵やクイズ形式で進行)
・仕事は嫌いだが、同じ位に難しい“TVゲーム”なら夢中になる理由。
・“難易度”を調整すれば、 “仕事” も “ゲーム” になってしまう。

3.マグロを獲りまくれ!!【演習】
・仕事を楽しみながら、かつ、成果を上げるポイントがわかります。
・助け合いや協力の大切さが、演習を通じて理解出来ます

【備考】
ハイブリット開催の場合(現地にも受講者がいて、中継先も行う場合)はワーク無しで講演形式のみで行います。講師は動きながら話すため、中継先への配信やカメラ操作はお客様にてお願いをいたします。

関連記事

  1. 被考課者訓練「被考課者訓練」トレーナー養成

  2. お客さまの心をつかむ! 今日からつかえる筆文字“ココロ文字”

  3. ストレスをマネジメントする

  4. 初めての木工教室~使えるオシャレな雑貨づくり~

  5. 提案書作成を成功させる伝わる! 資料の色づかいと配色

  6. メンタルヘルスと安全衛生管理

  7. 人生100年時代の備えを!  セカンドライフに向けた資産形成講座

  8. 信頼関係が築ける! 仕事や人間関係がうまくいく話し方と質問力

  9. 全災害対応!アクティブ防災講座 ~デマ情報の見分け方から備蓄、ストレス管理まで~