親子でハッピーヨガタイム 〜心も体も笑顔になる!〜

ねらい

ストレスが多い現代社会では、ストレスに負けない心と体作りが必要となります。心身の緊張をほぐし、そのバランスを整えることで、子どものストレス解消、親と関わる時間を作ることで精神面も安定できます。親にとってもストレスの解消、リラクゼーション効果が期待できます。
親子ヨガは、親子でのスキンシップによるコミュニケーションを図ることができ、絆を深めることも出来ます。
また、正しい姿勢を身に付けることで、集中力もアップも期待でき、運動不足の解消、産後の体型を整えていく自己メンテナンスの時間にもなります。レッスンの最後には、ヨガ以外でもおうちでできる家族の健康を守るための基本を学ぶことが出来ます。気になる「食」の話、いざとなった時、病院に行くまでにできる手当方法など、普段からどういう意識をすれば、免疫力を上げられるのかを母目線、ホリスティックライフスタイルアドバイザー目線でお伝えします。



ポイント

    • ヨガを終えた後、全身に血が巡り、心も体もすっきりする。
    • 親子で楽しめるプログラム構成で笑顔の絶えない時間になる。
    • 親子で一緒に、心と体に向き合える時間を作ることが出来る。
    • ヨガのポーズは、動物の名前がついたポーズが多く、親子ヨガでは、動物になりきったりして全身を使って遊ぶように楽しめる

カリキュラム案

親子ヨガについて
呼吸法について
ウォーミングアップ
基本のポーズ
親子で触れ合いヨガ
全身をゆるめるポーズ
ヨガ終了後、家族の健康を守る基本の「キ」

【備 考】
・集合型研修の場合30名程度、オンライン研修の場合100名程度が受講可能です。

関連記事

  1. ユニオンリスナー養成講座 ~ リスニング実践による情緒支援ネットワークの構築 ~

  2. ソーシャルスキルを使った メンタルヘルス対策セミナー

  3. ゼロ災害のための心の科学 ~ヒューマンエラーを未然に防ぐ~

  4. 一歩差がつく「スーツの着こなし」 〜プロが伝える服装コーディネート術〜

  5. 人間関係を深める 傾聴・承認のスキル ~お客様に好かれる(売れる)『聴き方・褒め方』~

  6. 情宣・広報担当者研修 ~伝えるから伝わるへ~

  7. ストレスと幸せホルモン

  8. 労働組合の意義と機能(組合員)

  9. 新入社員研修 はじめの一歩