わたしたちの労働条件セミナー ~自社の労働条件とともに、労働法の基礎を学ぶ~

ねらい

自分たちが働いている会社の就業規則を隅まで読んだことはあるでしょうか?就業規則の内容は知っておいた方がいいと思っても、難しい言葉が並んでいるし、よく分からなくてすぐに眠くなってしまう・・・そんな方が多いと思います。就業規則は働く上でのルールを定めたものです。たとえばルールを知らずに野球やサッカーはできないように、ルールを知らずに働くのは望ましい姿ではありません。
また、就業規則等で定められている労働条件は、それぞれの会社によって異なります。労働法で最低の条件は定められているものの、その条件を上回る分に関しては、会社が自由にルールを定めても問題無いからです。そして、法を上回る条件が定められる背景には、多くの場合、労働組合との交渉が存在します。

本セミナーでは、労働法で定められている条件を、就業規則と比較して紹介することにより、広い視野で「わたしたちの労働条件」を理解できるようになることを目的としています。



ポイント

    1. 労働法の基礎知識、自社の労働条件を理解する
      →組合員からの相談に乗ることができるようになる
    2. 労働組合の存在意義を理解する
      →労働組合役員として活動するモチベーションが向上する

カリキュラム案

1.労働法の基礎知識
労働協約や就業規則の位置づけ、労使協定の重要性、労働組合法の概要
2.労働法上の労働条件とわたしたちの労働条件
項目ごとに就業規則の内容とともに紹介
例)賃金、各種手当、労働時間、時間外労働、休憩、休日、休暇、休職、育児介護、労働災害
※法定を上回る労働条件がある場合、強調して説明
例)年次有給休暇の法定付与日数より自社の付与日数が多いetc.
3.組合役員としての心構え

※各社の労働条件に合わせ、オーダーメイドで作成いたします(秘密保持契約を締結の上)

【人 数】
特に制限はありません
【おすすめの対象者】
・職場委員、執行委員、執行部(例:新任役員研修)
・組合員(例:若手層の離職防止を目的とした開催)
・人事関連部署の新任担当者(例:人事部との共同開催)

関連記事

  1. 職場主体の組合活動を進めるための職場リーダー育成講座

  2. メンタルヘルス研修「ハラスメントのない職場づくり」

  3. 信頼関係が築ける! 仕事や人間関係がうまくいく話し方と質問力

  4. 顧客感動を高める 笑顔とプラス思考コミュニケーション術

  5. 一日の疲れとさよなら! アロマリンパマッサージ

  6. 労働組合による働き方改善活動のあり方 ~職場での小集団による働き方改善活動のススメ~

  7. 組合による会社風土改革と問題解決力の開発 (第10講座)

  8. ポイント還元でおトクに! キャッシュレスとマネープラン

  9. ~社内外の説得・提案に役立つ~ 人の心を動かす話し方とプレゼンテーション術