LGBTと企業  〜職場でのダイバーシティを考える〜

ねらい

LGBTに対する企業の取り組みは大きく分けると2つです。
ひとつはLGBTに向けた商品開発等、マーケットの開拓や企業のイメージ戦略として、もうひとつは職場で共に働くLGBTに対する職場環境の整備、福利厚生などについてです。 渋谷区の同性パートナーシップ証明書発行を皮切りに大手生命保険会社が保険金を同性パートナーでも受け取れるよう配慮を行ったり、携帯の三大キャリアにおいても同性間での家族割引が活用できるようになるなど、企業がLGBTフレンドリーさを競う時代へと突入しました。

一方で、まだまだLGBTに対する理解が進まず、無理解な発言や対応が問題となり、訴訟になるケースも相次いで話題となりました。今後更にダイバーシティ化していくビジネスシーンにおいてLGBTに関する正しい知識を身につけることは、ビジネスマナーとして必須条件です。
 
 

ポイント

  • 国内外の事例や自身の職場での経験を元に、今日からでもはじめられる取り組み等、具体的なお話をします。
  • LGBTについての基礎的な知識から得ることができます。

カリキュラム案

  1. 自己紹介
  2. 多様な性の存在
  3. LGBTってなんだろう?
  4. 僕のライフヒストリー
  5. 国内外におけるLGBTの動向
  6. ご提案
  7. まとめ

【備 考】
・グループワークは実施しません。講師が参加者の皆さまに問いかけながらお話しします。チャットや個人ワーク等もありません。
・質疑応答は担当者主導でご進行ください。

関連記事

  1. パワーハラスメント防止研修 ~健康職場づくり~

  2. キャリアセミナー(2時間) ~ 自己責任の時代のキャリアの考え方 ~

  3. 労働組合が取り組むべき働き方改革

  4. 被考課者訓練「被考課者訓練」トレーナー養成

  5. ~オンライン・コミュニケーション講座~ 対人コミュニケーションの基本と 簡潔にポイントを伝える話し方

  6. 笑顔とプラス思考が第一印象をアップする!  伝わる・惹きつける話し方

  7. どこでもできるマインドフルネス・呼吸法 ~心身を整え自分らしいイキイキ生活を送ろう~

  8. 成功へ導く交渉力向上テクニック

  9. 組合員との対話力向上セミナー ~ 自ら組合員に声掛けし対話できる職場委員育成 ~