カラーでコミュニケーション活性化 ~色彩心理活用セミナー~

ねらい

「赤は、行動力をあげる」「黄色は人をワクワクさせる」など、色には、様々な心理的効果があります。
色彩心理を知ると、「こんなケースではこの色を使ってみよう」「アピールするにはこの色」など、社内コミュニケーション活性化・個性を活かしたカラー使いができるようになります。

カラーを使ったワークで、新しい気づきやヒントが得られます。
 
 

ポイント

  • 講義とカラーを使ったグループワークで、参加者のコミュニケーションが促 進されます

  • 色彩心理を活用した色使いが分かります。

  • カラーをビジネススタイル、書類作成、インテリアに活用できます。

カリキュラム案

  1. (導入) 色の効果

  2. (グループワーク) カラーカードを使ったグループワーク

  3. (講義) 色彩心理、色の持つイメージ

  4. (グループワーク) 参加者のイメージを色で表す

  5. (講義・実践)
    色彩心理を活用した、ビジネススタイル、社内インテリアの見せ方 パワーポイント、布(ドレープ)を使いながら具体例をお伝えします

関連記事

  1. 初めての木工教室 ~使えるオシャレな雑貨づくり~

  2. 取調べのプロが教える!! 相手のホンネの引き出し方

  3. 部下の育成と教育・研修技法(第8講座)

  4. チームビルディング(オンライン) ~仲間との信頼関係が組織の本当の強さに繋がる~

  5. ワンランクアップのビジネススタイル 〜似合う色とデザイン〜

  6. 親子で作る工作教室 ~なんでも自動車を作ろう!~

  7. 会計と経理、コンプライアンスの基礎知識~新任会計担当者向け ~

  8. チームビルディング ~仲間との信頼関係が組織の本当の強さに繋がる~

  9. 組織の合意形成や課題解決の力を高める会議の手法 ホワイトボード・ミーティング®for union