似合うファッションスタイルが分かる  骨格タイプ診断

ねらい

着ている洋服で、その人の印象は大きく変わります。

清潔感や信頼感を感じさせ、好印象を持たれる人とそうでない人。違いは、ファッションや身だしなみへの気遣いによります。意外と見られている、あなたの着こなし。自分に合った色、デザインのポイントを押さえると「やっぱり、素敵ね。」と社内、社外の人から好感を持たれます。色使いが変わると、人の印象が変わり、社内全体のイメージも変わります。
 
 

ポイント

  • 自分に似合う洋服を着ていると、「きちんとしている、清潔感がある、スタイル良くみえる」と言った良いイメージを周囲に与えることができ、評価にも繋がります。

  • 似合う洋服を見つけるには、骨格タイプ診断が役立ちます。骨格タイプは、体型を3タイプ(ストレート、ウェーブ、ナチュラルタイプ)に分けられます。痩せている、ふくよか、背の高さだけではない、スタイルの見つけ方が骨格タイプ診断です。

  • それぞれのタイプに合わせた洋服のデザインを選ぶことでスタイルアップが図れます。

カリキュラム案

  • 骨格タイプとは

  • 骨格タイプ(ストレート、ウェーブ、ナチュラルタイプ)の体型の特徴

  • 自分のタイプを診断しましょう(グループワーク)

  • 自分の骨格タイプに似合うファッションの特徴(デザイン、柄など)

  • 骨格タイプに合わせたスタイリングのコツ
    (すっきり着こなす、流行を取り入れるにはetc,)


【備考】
※集合研修の場合、グループワークで手首や肩などを少し触らせていただくことがあります。

関連記事

  1. ~つくるたのしみ、おすたのしみ~ 親子で作る 消しゴムはんこ教室

  2. ライフデザイン擬似体験ゲーム Happy Choice ~自分らしい人生の創り方~

  3. ビジネス・ディベート セミナー

  4. チームビルディング ~仲間との信頼関係が組織の本当の強さに繋がる~

  5. テレワーク導入、運用するときの労務管理

  6. ハッピーエイジング

  7. コロナ時代だからこそ活かせる! マグロ船で学んだ! 楽しく働き成果を上げる仕事術

  8. 伝え方を磨こう ~「伝える」から「伝わる」へ~

  9. 労働組合の意義と機能