部下との向き合い方、育て方 ~育成マインドの醸成~

ねらい

人育ては大事だとは思うけれども、どう向き合ったらいいのかわからない。コミュニケーションの手法を学んだけれども、手法に頼りすぎてうまくいかない。やらなければならないとは思うけど、心から人を育てることに動機づいていかない。
そんなマネジャーの人たちに、部下と向き合うことの意味、意義をあらためて考えながら、忙しい中でも部下にどう関わり、どう育てていくのかを一緒に考えていきます。

最終的には、部下育成への思いをもてるようになり、人が育つ組織をつくっていこうという思いをもてるようにしていきます。
 
 

ポイント

  • ベストセラー「不機嫌な職場」の著者による関係づくりをベースにした人材育成論

  • 良い上司の事例、自分の経験との重ね合わせ、自己診断などを通じて、自分と部下に向き合う

  • 「組織感情」という新たな概念と手法をベースに、自分たちの組織を自分たちで変える方法を提示

カリキュラム案

  1. 何のために人を育てるのか

  2. 人材育成の原理原則とは (映像事例)

  3. 育成コミュニケーション・スタイルの分析

  4. 自分の中にあるフィルターを取り除く

  5. 実際の部下と向き合ってみよう(成長の鍵、成長の壁)

【備考】
※1日研修の場合、さらに人が育つ組織づくりを含みます
※「組織感情」は、株式会社ジェイフィールの登録商標です。
※グループワークの際、グループ編成のご希望があればリストの作成をお願いします。

関連記事

  1. 労働組合の意義と機能(組合員)

  2. これからの労働組合の春闘対策ワークショップ

  3. お客さまの心をつかむ! 今日からつかえる筆文字“ココロ文字”

  4. ポジティブに生きるための心理学

  5. 自分らしく輝くための生き方バランス術~ ワーク・ライフ・バランスの実現とメンタルへルス、キャリア的視点から ~

  6. 似合うファッションスタイルが分かる  骨格タイプ診断

  7. ポジティブな空気を伝染させる 最強コミュニケーション研修

  8. 勝つ人のメンタル ~トップアスリートに学ぶ心を鍛える法~

  9. クレーム対応を極める ~実践編~