労働組合の経営対策シリーズ① 「経営の足腰」の見抜き方

ねらい

会社では、従業員に対する指示命令が効率的に行われるために、組織構造を設計し、統制が行われます。 これを組織マネジメントと呼びます。組織マネジメントにおいて、様々な問題が発生しますが、これらの問題は会社経営陣にほとんど上がっていきません。これらの問題について、どのように解決していけば良いのでしょうか。当講座では、組織マネジメントについて学習し、自社の問題点について考えます。労働組合として、どのようなポイントをチェックし、どのような声を拾えばよいかを解説します。会社では、組織の問題点が把握が困難なため、経営者から労働組合に対する期待が大きく、労働組合ならではの経営チェック機能を発揮しやすいテーマです。労働組合の組織マネジメントについて考えるきっかけにもなります。
 
 

ポイント

  • 自社企業のマネジメント・組織力を客観的に見つめ直す機会にします。
  • 労働組合としての強みを生かした経営対策を考えます。

カリキュラム案

  1. マネジメントとはなにか
  2. 自社マネジメント・組織力をどうみるか
  3. 労働組合としてのチェックポイント
  4. 自社マネジメント・組織力を採点する
  5. 労働組合としての今後の課題と対策

【備考】 定員24人までを目安としてください。それ以上の場合は別途ご相談ください。

関連記事

  1. ビジョンストーリーマップ ~ビジョン・方針の実現を目指して「活動の地図」を描こう~

  2. 勝つ人のメンタル ~トップアスリートに学ぶ心を鍛える方法~

  3. 伝え方を磨こう ~「伝える」から「伝わる」へ~

  4. ユニオンリスナー養成講座  ~リスニング実践による情緒支援ネットワークの構築~

  5. ワンランクアップのビジネススタイル 〜似合う色とデザイン〜

  6. 発想力トレーニング ~体験型研修で柔軟な発想力を身につけよう~

  7. 基礎から学ぶ組合会計研修

  8. 異文化コミュニケーションとグローバルマインド~日本の当たり前は外国人に通じない~

  9. 私たちの人事制度(賃金制度編)