労働組合の経営対策シリーズ④ 「経営の環境」の見抜き方

ねらい

皆さんの会社の経営環境はいかがですか。会社の経営施策次第で、自社の業績に大きな影響を与えます。環境変化が目まぐるしく変わる今日、会社だけに責任を負わせても、雇用を守ることはできません。
この講座で、経営学の観点から経営環境について学習します。経営コンサルタントが使うフレームワークを活用して、自社の環境分析を行います。自社を取り巻く環境の中、労働組合としてどのように活動を進めて行けば良いかを考えるヒントになります。学習で使うフレームワークは、ビジネススキルとしても活用でき、受講者の満足度を高めやすい内容になっています。

 

ポイント

  • 経営環境の分析手法を学び、自企業の経営環境を客観的に見つめ直す機会にします。
  • 労働組合としての強みを生かした経営対策を考えます。

カリキュラム案

  1. 経営環境分析の視点
  2. 自社の経営環境分析
  3. 労組の立場で「外部・内部環境」を押さえる 
  4. 職場リーダーの立場で内部マネジメント分析を押さえる
  5. 労働組合としての今後の課題と対策

【備考】
定員24人までを目安としてください。それ以上の場合は別途ご相談ください。

関連記事

  1. コア・リーダーシップ力開発 (ワークショップ型)

  2. ボジョレーヌーヴォーの真実

  3. イノベーションチャレンジ ~発想をかけ算する!イノベーションが起きる対話のつくり方~

  4. テレワーク時代のメンタルヘルス対策 ~部下と職場に起こる不調の防ぎ方~

  5. ユニオンチームビルディング ~新たな期のスタートに執行部の結束力を高める~

  6. 伝え方・聴き方から見つけよう 満足納得のコミュニケーション ~ お互いにOKな関係づくりのコツ ~

  7. 笑撃オンライン特化型セミナー 究極リモートコミュニケーション術

  8. 労働組合による職場自治活動の進め方 ~「現場の知恵」を反映した強い職場を自分たちで創る~

  9. ~オンライン・コミュニケーション講座~ 対人コミュニケーションの基本と 簡潔にポイントを伝える話し方