捜査の現場や震災の捜索現場で学んだ リーダーシップ

ねらい

警察幹部として多数の事件捜査に従事し、刑事約20年の経験の中で、また中級幹部(警部)としても多数の現場経験があります。
東日本大震災では広域緊急援助隊の中隊長として原発の水素爆発に遭遇し避難誘導を指示したり、津波警報の中で捜索活動を指揮しました。
それらの体験から学んだリーダーシップ論を語ります。なかなか聞けない警察の世界の話は興味深く聞けると思います。

 

ポイント

  • 7万人以上が聴講、2020年には大手エージェントの1万人以上の講師の中から全国№1人気講師に選出された講師が、他では聞けない経験を交えてお話しします。

カリキュラム案

  • リーダーシップとは
  • 私が使われて困った上司
    警察社会でもいる!!困った上司
  • リーダーの任務
    共通の目的
    各個人の役割意識
    我々感情
  • リーダーとして信頼を得るためには
    かっこいい上司であれ
    部下の名前と顔を覚える
    コミュニケーション
  • 連帯感の育て方
    感情移入
    部下と同じであることに努める
    部下を守る
  • 有事の際のリーダーシップ
    反社の捜索現場で見た「部下の震える手」
    震災の行方不明者捜索中に「死ぬかもしれない」と感じた体験
    悲観的に準備して楽観的に対処する
    不決断は誤った決断より重い

関連記事

  1. クセを直して美文字に!実践ビジネスペン字

  2. コミュニケーション力開発(第6講座)

  3. 組合役員の立場と役割(第3講座)

  4. キャリアマネジメントセミナー  ~ちょっとだけ働き方、生き方について考えてみよう~

  5. キャリアセミナー(2時間) ~ 自己責任の時代のキャリアの考え方 ~

  6. 生活習慣から考えよう  自分でつくるこころの健康

  7. 数字から経営を判断する 財務諸表の見方・活かし方

  8. どうする?政治活動 ~組合員から理解と共感を得るための政治活動のポイント~

  9. 美食同源~食べることがキレイのもと~