私たちの人事制度(賃金制度編)

ねらい

人事制度・賃金制度は経営理念を実現し、会社の発展と従業員の幸せを両立するためのものです。 現在の人事・賃金制度の背景を理解し、今後の賃金制度の在り方を考えます。経営側に提案できる組合としての理論構築、交渉する場合の勘所などをお伝えします。  
 
 

ポイント

  1. 日本の人事・賃金制度の特徴を解説し、自社の現状が理解できるようにします。
  2. 人事制度改革が求められる背景を知り、働き方改革との関係を学びます。
  3.   経営の要請、労働法の変更、働く人の意識変化などから、今後の方向を考えます。
  4. 能力、成果、職務、役割など、何を基準に制度を構築するのか、課題を明確にします。

カリキュラム案

  1. わが社の賃金制度を理解する
  2. よくある賃金制度の問題点
  3. 適正人件費の考え方
  4. 企業人事の領域
  5. 経営理念と人事ポリシー
  6. 賃金制度を考える
  7. 同一労働同一賃金の方向性

関連記事

  1. じぶん自身を大切にすることが、大切! “仕事と子育て両立”に向けての 「3つのS」準備セミナー

  2. 数字から経営を判断する 財務諸表の見方・活かし方

  3. “仕事と子育て両立”に向けての 「3つのS」準備セミナー

  4. 対人安心力向上セミナー ~話してもらえる安心感のある相談窓口をつくるために~

  5. 日本一のマグロ船から学んだ! マネジメントとリーダーシップの極意

  6. 誰でも足は速くなる! ジャマイカ式かけっこ教室

  7. 長時間労働による問題と対策

  8. キャリアセミナー(2時間) ~ 自己責任の時代のキャリアの考え方 ~

  9. 労働組合の意義と機能(組合員)