職場での組合活動の進め方

ねらい

日常の職場をより良くするためにはどのようにしたらいいのか、組合役員としての立場と役割を学んでいきます。「労働組合」の意義や具体的な活動内容を再認識し、組合の実際的な機能・役割に対する理解を深めます。
当セミナーは、新任組合役員や2期目~3期目の「改選組」、「支部役員」にも役立つセミナープログラムです。
 
 

ポイント

  • 現場で活動する役員が、具体的な活動事例からその必要性を総体的に捉えることができます。
  • 「労働組合の意義と機能」「組合役員の立場と役割」の2講座の内容を中心に組み立てた贅沢な講座です。
  • 書籍を使用して進めていきますので、後日振り返りが容易にできます。

カリキュラム案

1.労働組合とは何を目指す組織なのか
2.組合役員に求められる3つの心構え
(1)事例研究
3.日常の職場での組合役員としての10の取り組み
(1)Win-Winの問題解決
(2)組合役員としての日常の役割
(3)組合活動を「知る・知らせる」
(4)プロフェッショナルになるための学習活動
(5)レク活動の取り組み
(6)非組合者の対応
(7)組合会議の前と後の活動
(8)コンプライアンスの取り組み
(9)調査活動の進め方
(10)組合活動と仕事の両立法
※テキストとして『職場での組合活動の進め方』が必須となります。
※3時間~の場合、カリキュラム3-(2)以降もより詳しく説明が可能です。

関連記事

  1. マチュア世代のためのキャリアセミナー ~今だからこそわかる自分らしいキャリアを考えるために~

  2. 顧客感動を高める 笑顔とプラス思考コミュニケーション術

  3. どこでもできるマインドフルネス・呼吸法 ~心身を整え自分らしいイキイキ生活を送ろう~

  4. 伝え方・聴き方から見つけよう 満足納得のコミュニケーション ~ お互いにOKな関係づくりのコツ ~

  5. 伝え方を磨こう ~「伝える」から「伝わる」へ~

  6. 上司との面談で自分のキャリアにつなげる3つのコツ

  7. 親子で作る工作教室 ~なんでも自動車を作ろう!~

  8. 初めての木工教室 ~使えるオシャレな雑貨づくり~

  9. 元刑事が語る!刑事の現場での安全管理術 ~死ぬかもしれない!危機回避の極意~