フォロワーシップを活かしたリーダーシップ開発

ねらい

組織の中でリーダーシップを発揮するには、本人が優秀なフォロワーであることが大切です。また、昨今の本人の主体性を重視する組織形態の中では、リーダーとフォロワーは表裏一体で、場面や状況に応じた役割が求められ、フォロワーも組織を支える重要な役割を担う時代です。そのため、自分が普段どのようなフォロワーシップを発揮し組織に貢献しているかを捉え、普段のスタイル、考え方、思いを整理し、仲間にも考え方、手法を伝えていくことが大切です。
当セミナーはワークショップ形式で、自分のフォロワーとしての現状把握(セルフアセスメント)と仲間のスタイルを共有していきます。さらに、職場でフォロワーシップを発揮するためのマインドとスキル(貢献力・批判力)を学びます。自分の立場・役割を理解した上で、リーダーやメンバーとの関係の中でフォロワーシップを発揮することで、リーダーシップ磨くことを目指していきます。
 

カリキュラム案

Ⅰ.なぜ、集団的フォロワーシップなのか?
   1.フォロワーシップとは
   2.集団的フォロワーシップが求められる背景
   3.人が育つ関係性
   4.組織の三要素
Ⅱ.フォロワーシップとは
   1.フォロワーシップのタイプを知ろう
   2.プロットしてみよう
   3.職種別傾向
Ⅲ.フォロワーシップを発揮するには
   1.2つの軸「貢献力」と「批判力」とは
   2.基本的なスタンス
   3.貢献力
   4.批判力

 

関連記事

  1. 家族みんなで考えよう!安心安全な防災備蓄

  2. 対人安心力向上セミナー ~話してもらえる安心感のある相談窓口をつくるために~

  3. 究極のワーク&ライフバランス術 ~300%会社人生を楽しむためのワーク&ライフバランス~

  4. 親子で学ぼう!野菜の学校 ~季節の野菜がいっぱい~

  5. メンタルヘルスセミナー~ ストレスマネジメント実践による問題解決 ~

  6. 感情をマネジメントする

  7. ロジカルプレゼンテーションセミナ ~「分かりやすい」情報加工技術~

  8. オンラインコミュニケーション機会創出セミナー ~オンラインコミュニケーションをより効果的にするためのすぐに実践できるコツを学ぶ~

  9. ビジネス・ディベート セミナー