伝え方を磨こう ~「伝える」から「伝わる」へ~   ※ワークブック付き研修

ねらい

職場委員や組合員に方針・施策・報告内容がきちんと伝わっていますか?
相手にわかりやすく伝えるには、その場しのぎのプレゼン技術習得だけではなく、 しっかりとした事前準備が必要です。
本研修は、演習(ワーク)で要点整理・構成・プレゼンの基本を一連の流れで体感し、 「伝える」を「伝わる」に変える“事前準備のしかた”を学びます。
 
 

ポイント

  • 伝わる「伝え方」を演習を通じて体得できる。
  • 貴労組より演習用の元資料をいただける場合、実際の伝達内容をシミュレーションできる。
  • 付属のワークブックにより、職場実践時に復習・再演習ができる。

カリキュラム案

  1. 「伝わる」とは?
  2. 元資料の要点をつかむ      《実習》⇒方針、目的、参加者の立場・階層などから要点をつかみます。
  3. 要点から主張を組み立てる  《実習》⇒フレームワーク用いて要点・主張を整理します。
  4. 組み立てをプレゼン構成にする《実習》⇒PREP法などで口頭伝達の構成にします。
  5. プレゼン実践&相互振り返り 《実習》


※上記カリキュラム例は5時間の場合です。
※実習(個人、ペア、グループ)を中心としたカリキュラムです。
※時間、元資料有無、内容で進め方が変わります。事前に貴労組ご担当様と打ち合わせをお願いします。

関連記事

  1. 一日の疲れとさよなら! リンパマッサージ

  2. 楽しみながら家計に役立つ わかる!「ふるさと納税」講座

  3. 健診と検診 ~受けて終わりと思っていませんか?~

  4. 労働法セミナー (労働法基礎・女性問題)

  5. 短時間でよい関係を築くコミュニケーション

  6. 伝え方・聴き方から見つけよう 満足納得のコミュニケーション ~ お互いにOKな関係づくりのコツ ~

  7. ライフイベントと仕事の両立 育児・介護でキャリアを断念しないために

  8. ちょっとの努力で大きな成果の出る タイムマネジメントのすすめ

  9. アロマセラピーを生活に取り入れて、 元気でイキイキ !