「持ち味」ワークショップ ~自分と仲間の「持ち味」に気付き、チームとして成果を出していこう~

ねらい

自分と仲間の「持ち味」に気付いていますか?「持ち味」とは武器となる自分の可能性や良さのことで、本人が自覚しているものもあれば、他者との関わりの中で新たに気付くものもあります。
一人ひとりが自分の「持ち味」を自覚し、生かしていくことは自分らしくイキイキと働く拠り所となり、さらには組織の成長発展や社会全体の活性化にも大変意義のあることだと考えています。しかし、自分の「持ち味」に気付いていないか生かしきれていない方も多いのではないでしょうか。
本ワークショップでは76種類の「持ち味」が書かれたカードを活用することで様々な視点から気付きを得ることができます。
また、職場の仲間の「持ち味」と可能性を共有することで、お互いの補完関係が作られ、チームとしての成果を出していくことにも繋がります。
 
 

ポイント

  1. 自分の「持ち味」に気付くことで自信と誇りになり、主体的な行動につながる
  2. 自分の「持ち味」を発揮し、磨いていくことで仕事が楽しくなり、仕事の質の向上につながる
  3. 互いの「持ち味」と可能性を認め合い、人間関係が良好になり、組織やチームの成果をあげる ことができる

カリキュラム案

  1. 持ち味を活かした豊かな働き方
  2. 持ち味の理解
  3. 「持ち味の窓」ワークで自己理解と他者理解を深める≪ワーク≫
    ・・・自分が認識している「持ち味」と、他者から見た自分の「持ち味」を知ることで新たな自分の「持ち味」に気付く
  4. 持ち味から将来の可能性を探る≪ワーク≫
    ・・・3のワークで気付いた「持ち味」をもった人はどんなことができそうか?
  5. 持ち味を活かした成長ストーリーづくり≪ワーク≫
    ・・・「持ち味」を活かした成長ストーリーを策定しよう
  6. 持ち味を磨く習慣づけ≪ワーク≫
    ・・・持ち味を磨く習慣化目標の設定をしよう


※上記カリキュラム例は5時間の場合です。
※2時間の場合は上記カリキュラムの「1~3」までとなります。

関連記事

  1. 自分らしく輝くための生き方バランス術~ ワーク・ライフ・バランスの実現とメンタルへルス、キャリア的視点から ~

  2. インバスケットゲーム

  3. 部下との向き合い方、育て方 ~育成マインドの醸成~

  4. 己抄呼~Misako~の笑う体操!

  5. 労働組合とメンタルヘルス

  6. ユニオンリスナー養成講座  ~リスニング実践による情緒支援ネットワークの構築~

  7. 顧客感動を高める 笑顔とプラス思考コミュニケーション術

  8. クレーム対応を極める ~実践編~

  9. 労働組合の経営学的意義と機能(第1講座)