伝え方を磨こう ~「伝える」から「伝わる」へ~

ねらい

職場委員や組合員に方針・施策・報告内容がきちんと伝わっていますか?
相手にわかりやすく伝えるには、本番での立ち振る舞い、声の大きさといった表現力の良さも大切ですが、それだけではありません。その前の事前準備で目的の整理と、相手に合わせた情報整理・加工をすることも大切です。
本研修は、演習(ワーク)で要点整理・構成・プレゼンの基本を一連の流れで体感し、「伝える」を「伝わる」に変える“事前準備のしかた”を学びます。また他者のプレゼンに触れることや、自分の伝えている様子を動画で確認することにより“表現力を磨く”うえでの多くの気付きを得ていただきます。
 
 

ポイント

  • 相手に伝わる「伝え方」を演習により体得できる。
  • 貴労組より演習用の元資料をいただけた場合、実際の伝達内容をシミュレーションできる。
  • 自分のプレゼンを動画で確認できるので、気付きの多い実践型研修。

カリキュラム案

  1. まずはやってみよう!≪動画撮影≫
  2. 「伝わる」とは?
    ・目的はなにか?(「理解してもらう」から「動いてもらう」へ)
    ・「自分をわかってもらう」のではなく「相手を理解すること」が前提
  3. 「伝える技術」
    ・PREP法/・根拠は3つ/・事実と主観
  4. 組み立てをプレゼン構成にする
  5. 伝え方を磨く(視線/手振り/姿勢/声/間…)
  6. プレゼン大会&相互振り返り≪動画撮影≫

動画を撮影します。ご自身の携帯電話でご自分を撮影いただきます。
※実習(個人、ペア、グループ)の多いカリキュラムです。
※上記カリキュラム例は4時間の場合です。
※2時間の場合はプログラムの2~6を適宜アレンジします。

関連記事

  1. 被考課者訓練 「目標管理・人事考課」傾向と対策理論編 (第11講座)

  2. あなたの大事な老後資金です! 確定拠出年金フォローアップ講座

  3. 己抄呼~Misako~の笑う体操!

  4. 笑撃ビジネスコミュニケーション 一流芸人から学ぶ!「なんでやねん力」

  5. ゼロ災害のための心の科学 ~ヒューマンエラーを未然に防ぐ~

  6. そこが知りたい相談対応 ~相談してよかったと思われる3つのポイント~

  7. 親子で学ぼう! 宇宙の学校~ロケット博士になろう~

  8. 職場のパワー・ハラスメント問題と対策

  9. ~信頼関係で結ばれた前向きなチームを創る~ チーム作り研修