伝え方を磨こう ~「伝える」から「伝わる」へ~

ねらい

職場委員や組合員に方針・施策・報告内容がきちんと伝わっていますか?
相手にわかりやすく伝えるには、本番での立ち振る舞い、声の大きさといった表現力の良さも大切ですが、それだけではありません。その前の事前準備で目的の整理と、相手に合わせた情報整理・加工をすることも大切です。
本研修は、演習(ワーク)で要点整理・構成・プレゼンの基本を一連の流れで体感し、「伝える」を「伝わる」に変える“事前準備のしかた”を学びます。また他者のプレゼンに触れることや、自分の伝えている様子を動画で確認することにより“表現力を磨く”うえでの多くの気付きを得ていただきます。
 
 

ポイント

  • 相手に伝わる「伝え方」を演習により体得できる。
  • 貴労組より演習用の元資料をいただけた場合、実際の伝達内容をシミュレーションできる。
  • 自分のプレゼンを動画で確認できるので、気付きの多い実践型研修。

カリキュラム案

  1. まずはやってみよう!≪動画撮影≫
  2. 「伝わる」とは?
    ・目的はなにか?(「理解してもらう」から「動いてもらう」へ)
    ・「自分をわかってもらう」のではなく「相手を理解すること」が前提
  3. 「伝える技術」
    ・PREP法/・根拠は3つ/・事実と主観
  4. 組み立てをプレゼン構成にする
  5. 伝え方を磨く(視線/手振り/姿勢/声/間…)
  6. プレゼン大会&相互振り返り≪動画撮影≫

動画を撮影します。ご自身の携帯電話でご自分を撮影いただきます。
※実習(個人、ペア、グループ)の多いカリキュラムです。
※上記カリキュラム例は4時間の場合です。
※2時間の場合はプログラムの2~6を適宜アレンジします。

関連記事

  1. カウンセリングマインドに磨きをかける ≪リスニング編≫

  2. ビジネスや日常生活で役立つ 人間の深層心理の見抜き方

  3. 身近に使える心理学入門 ~行動と感情の仕組みを理解する~

  4. 「声の響き」で第一印象を変えるコツ

  5. じぶん自身を大切にすることが、大切! “仕事と子育て両立”に向けての 「3つのS」準備セミナー

  6. 働く女性のためのアサーションセミナー

  7. 誰でもわかる人事制度の基本

  8. 睡眠セミナー ~カラダにもココロにも良い睡眠でストレスを乗り越えよう~

  9. 初めての木工教室~使えるオシャレな雑貨づくり~