労働組合による働き方改善活動のあり方 ~職場での小集団による働き方改善活動のススメ~

ねらい

昨今、労使における職場組合員への働き方改善への期待は増しており、その本質的な目的は、職場の組合員自らが働きやすい職場を描き、職場の仲間と協働し、仕事へのモチベーションを高め、自分たちの職場や会社に対する満足度を高めることだといえます。
また、取り組みを進める上では、組合員による現場発案型の活動ができるかどうかが重要なポイントになります。
働き方の改善活動は、一般の職場改善活動とは異なり、働く人の意識や部署内メンバー間の協力などに配慮した取り組みを行わなければ、一過性の取り組みで終始し継続した対応が難しいといえます。
 そこで、当講座は、労働組合の現場力を活かした働き方改善の考え方や講師が体験した取り組み事例を紹介し、より具体的な視点で働き方改善活動について解説いたします。
 
 

ポイント

  • 新型コロナウイルスの影響で活動が停滞していると感じる方
  • これからの組合活動の運営や来期方針でのアイデアを求めている方
  • そもそも現状の組合活動を変えていきたいと思っている方 など

カリキュラム案

Ⅰ.職場での働き方の管理術
  ≪解説・他労組事例紹介≫
      ・働き方と適正な労働時間の取り組み
      ・働き方改善のための制度構築と休暇促進の考え方
Ⅱ.職場風土改革の進め方
  ≪解説・他労組事例紹介≫
      ・働き方改善活動の目的と考え方
      ・取り組みの手順
      ・現場組合員を巻き込んだ働き方変革活動の進め方
  ≪まとめ編≫
      ・職場風土改革を進める小集団活動のポイントは? 他
Ⅲ.グループワーク
  ・職場にとって理想の働き方とは?その理由は?
  ・理想の働き方を組合員が行うために、どのような取り組みが考えられるか

関連記事

  1. 労働組合の相談活動機能  ~ リスナー養成トレーニング パートさんの本音を聴こう ~

  2. 知らなかった自分発見! インプロで学ぶコミュニケーション術(即興)

  3. 世界で最もイノベーティブな組織のつくり方

  4. 「伝わる文章」の書き方を詰め込んだ90分  すぐに使える文章のコツを身につける講座

  5. ニュータイプの時代 ~新時代を生き抜く24の思考・行動様式~

  6. “笑う体操!”

  7. 勝つ人のメンタル ~トップアスリートに学ぶ心を鍛える方法~

  8. 女性活躍推進セミナー ~ ダイバーシティをベースに考える ~

  9. 脳科学からアプローチするパフォーマンス向上研修