ヒト・モノ・カネ・情報に次ぐ5番目の経営資源 ~労働組合が企業価値を高める5つの機能~

ねらい

会社や組織への帰属意識が低下している現状において、労働組合は率先して職場の意見の聴き役を担い、職場の健全な運営に貢献しています。労働組合が日ごろ発揮している基本的な機能が、厳しい職場の運営をサポートし、組合員の働きがいややりがいを高めることにつながっています。
当講座では講義内容を通じ、労働組合の活動が企業の存続発展に有益な存在であることを学び ます。
労働組合が第五の経営資源であるという意識をもっていただき、より意欲的に組合活動に取り組んでいただくための講座です。
 
 

ポイント

  • 今日の労働組合が目指していることや役割、存在意義について理解を深めることができます 
  • 組合活動が職場の生産性向上に貢献していることを学びます 
  • 組合活動に取り組むことでの自己の成長につながることを知っていただきます

カリキュラム案

  1.      皆が会社・職場・仕事に望むこと   
  2.      「良い会社」にするための労働組合の2つの機能 
  3.       生産性を高める方法 
  4.      「良い会社」にするだけでなく、その会社の生産性を高める労働組合の機能 
  5.       労働組合が企業価値を高める5つの機能が「雇用と賃金を守る」
  6.       今日の労働組合の使命・目的


関連記事

  1. 被考課者訓練 「目標管理・人事考課」傾向と対策理論編 (第11講座)

  2. ダイバーシティを考える

  3. クイズで学ぶ 労働法の基礎

  4. 不思議な錯覚の世界を体験しよう  ~錯視で学ぶ心のサイエンス~

  5. 伝え方・聴き方から見つけよう 満足納得のコミュニケーション ~ お互いにOKな関係づくりのコツ ~

  6. インバスケットゲーム

  7. ライフデザイン擬似体験ゲーム Happy Choice ~自分らしい人生の創り方~

  8. ハッピーエイジング

  9. ワーク・ライフ・バランスセミナー 職場の仲間との情報交換を通じて自分の働き方・生き方について見つめ直そう!