基礎から学ぶ組合会計研修

ねらい

組合では会計処理と定期大会での会計報告が義務付けられており、不正防止かつ正確な会計処理が求められます。しかしながら、会計を担当する役員は必ずしも簿記の知識を有しているわけではなく、極端に言えば、何も基礎知識を持たないまま会計担当となる場合も珍しくありません。
本講座では、はじめて会計処理を担当する方であっても、最低限必要となる基礎知識をわかりやすくお伝えすることで、組合会計のいろはを学べます。
 
 

ポイント

  • 貸借対照表と収支計算書のしくみがわかる
  • 簡単な簿記と予算管理がわかる
  • 組合会計と企業会計の違いがわかる

カリキュラム案

1)組合担当者の心得
2)基礎①(正しい会計処理と組合員報告)
3)基礎②(組合会計基準と税務を知る)
4)基礎③(簿記と財務諸表を学ぶ)

※3時間程度がおすすめです

関連記事

  1. 被考課者訓練「目標管理・人事考課」傾向と対策《実践編》

  2. 私のためのメンタルヘルス

  3. 情宣・広報担当者研修 ~伝えるから伝わるへ~

  4. 人間関係を良くする会話術 誰と会っても会話に困らない“雑談力”

  5. 労働組合のための個人情報保護法総まとめ ~最新の法制度と取扱いにおけるポイント~

  6. 働きがいセミナー《ワークショップ型》 ~自分がこの組織で本当にしたいこと~

  7. イマドキ女子のためのキャリアセミナー ~ バリキャリなんて嫌だけど、満足いくキャリアは作りたい ~

  8. こんまり®︎メソッドビジネス研修 ~世界で話題のメソッドを用いて、生産性&チームワークを向上しよう~

  9. フォロワーシップを活かしたリーダーシップ開発 (ワークショップ形式)