基礎から学ぶ組合会計研修

ねらい

組合では会計処理と定期大会での会計報告が義務付けられており、不正防止かつ正確な会計処理が求められます。しかしながら、会計を担当する役員は必ずしも簿記の知識を有しているわけではなく、極端に言えば、何も基礎知識を持たないまま会計担当となる場合も珍しくありません。
本講座では、はじめて会計処理を担当する方であっても、最低限必要となる基礎知識をわかりやすくお伝えすることで、組合会計のいろはを学べます。
 
 

ポイント

  • 貸借対照表と収支計算書のしくみがわかる
  • 簡単な簿記と予算管理がわかる
  • 組合会計と企業会計の違いがわかる

カリキュラム案

1)組合担当者の心得
2)基礎①(正しい会計処理と組合員報告)
3)基礎②(組合会計基準と税務を知る)
4)基礎③(簿記と財務諸表を学ぶ)

※3時間程度がおすすめです

関連記事

  1. ~信頼関係で結ばれた前向きなチームを創る~ チーム作り研修

  2. 一日の疲れとさよなら! リンパマッサージ

  3. カラーでコミュニケーション活性化 ~色彩心理活用セミナー~

  4. 信頼関係が築ける!仕事や人間関係がうまくいく話し方と質問力

  5. 不確実な時代だからこそ!  働く人のライフプラン講座

  6. 人生100年時代を見据えて年金制度を知ろう

  7. ユニオンチームビルディング ~新たな期のスタートに執行部の結束力を高める~

  8. 労働組合が取り組むべき働き方改革

  9. 初めての木工教室~使えるオシャレな雑貨づくり~