ロジカルシンキング(論理的思考技術)

ねらい

論理的思考をすることにより得られる成果は、「企画力」「問題解決力」「実行力」など多岐にわたります。身の回りにある断片的で混沌とした情報をいかに整理・分析して効果的な行動にすることができるか、演習を通して身につけることができます。
 
 

ポイント

  • ビジネスでも通用するスキル(論理的思考力)が身に付くため組合活動以外にも応用が利く
  • 具体的なテーマを演習していくことにより、セミナーを通じて課題解決のための原因分析や仮説 構築ができる
  • グループ演習後、全体で解決策を発表するため他者の考え方や課題を共有できる
  • 意識調査の結果(データ)を活用することで、組合活動の具体的策について考察することも可能

カリキュラム案

1.なぜ、ロジカルシンキング(論理的思考)が必要か?
・期待される効果
・効果的な行動のプロセス
2.論理的考え方の基本
・最重要キーワードは 「なぜ?(Why So ?)」
・原則は「全体」から「部分」へ(マクロ→ミクロ)
・MECE(ミッシー)で「漏れ」を防ぐ
・応用編
3.練習問題(演習)
4.論理的伝え方の技術

関連記事

  1. 労働組合の経営学的意義と機能(第1講座)

  2. 今さら聞けないビジネスマナー

  3. メンタルヘルスセミナー~ ストレスマネジメント実践による問題解決 ~

  4. ユニオンリスナー養成講座 ~ リスニング実践による情緒支援ネットワークの構築 ~

  5. 心身を整え自分らしいイキイキ生活 筋弛緩法と呼吸法・マインドフルネス

  6. お客さまの心をつかむ! 今日からつかえる筆文字“ココロ文字”

  7. 労働組合の意義と機能

  8. 働きがいセミナー《ワークショップ型》 ~自分がこの組織で本当にしたいこと~

  9. どうする?政治活動 ~組合員から理解と共感を得るための政治活動のポイント~