上手なほめ方・しかり方

ねらい

あなたは、最近誰かをほめましたか?しかりましたか? 今日では多くの組織で「人材育成」がうまくいかず、重要課題として掲げられています。 「部下や後輩に仕事を任せることができず、中間管理職や中堅社員ばかりが苦労している」、「方針や指示が不明確で上司や先輩を頼りにできない」・・・このような状況はありませんか? 当講座では「なぜ、部下・後輩の指導が難しくなってきたのか?」、「どのようにすれば指導がうまくいくのか?」について、部下・後輩に対する「日常の関わり方」から「良い・悪い」の指導の仕方までを具体的に学ぶことができます。 ほめ方・しかり方の作法を身に付けて、「人財づくり」のスキルを高めましょう。

ポイント

  • 部下や後輩の指導法がよく分かる
  • 現場・家庭などあらゆるシーンですぐに使えて、すぐに役立つ
  • 理論と体系を学ぶことであらゆる対象者に応用ができる
  • 子ども(小中高)の家庭内教育にも活用できる

カリキュラム案

  1. 事例研究
  2. しっかりしかってしっかりほめよう
  3. しかれない大人が増えている?
  4. しかり方の作法
  5. しかられたことのない大人たち
  6. 「ほめること」と「しかること」の重要ポイント
  7. ほめ方の作法
※「ほめ・しかり」トレーニングも実施可能です。

関連記事

  1. らんま先生の eco実験パフォーマンスショー

  2. 覚えておきたい!インテリアカラーの極意

  3. フォロワーシップを活かしたリーダーシップ開発

  4. わたしたちの労働条件セミナー ~自社の労働条件とともに、労働法の基礎を学ぶ~

  5. 職場を元気にする「イクボス」と「部下ヂカラ」 ~働き方改革とワークライフバランス~

  6. 「個人で頑張る」から「チームで成果を出す」時代へ 労働組合を活用した良い職場“チーム”のつくり方

  7. 好きな色と似合う色は違う? イメージアップのためのカラーセミナー

  8. これからの時代のマネジメントとリーダーシップ

  9. メンタルヘルスと安全衛生管理