要約表現の技術(基本スキル編) <文章表現&演習>

ねらい

情報量が圧倒的に多い現代において、整理・要約されていない情報は価値がありません。当講座では話や文章のポイントを掴み、要約した話し方や文章表現ができるための技術を学びます。
特に組合活動においては、議案書、機関誌の表現や議事録作成などに活かすことができます。
 
 

 

カリキュラム案

1.なぜ、表現したいことが伝わらないのか?
(注意すべき5つの原因)
2.では、どうすれば伝わるのか?
(文章表現・描写の注意ポイント)
3.分かりやすい「論理的な」構成とは?
(三角ロジック、PREP法)
4. 見出し・小見出しの作り方(1)
(ロジックツリーでポイントを見つける)
5.見出し・小見出しの作り方(2)
(表現の種類)分かりやすさ/インパクト/ユーモア
6.演習

※演習を行う場合、4時間~となります。

関連記事

  1. ワーク・ライフ・バランスセミナー ~自分らしいWLBについて考え描いていく~

  2. 仲間のやる気を引き出す「承認力」 ~ 承認でモチベーションアップ!承認力の高い組織が生き残る

  3. 美食同源~食べることがキレイのもと~

  4. ~社内外の説得・提案に役立つ~ 人の心を動かす話し方とプレゼンテーション術

  5. 労働組合による働き方改善活動のあり方 ~職場での小集団による働き方改善活動のススメ~

  6. 信頼関係が築ける!仕事や人間関係がうまくいく話し方と質問力

  7. 覚えておきたい! インテリアカラーの極意

  8. 数字から経営を判断する 財務諸表の見方・活かし方

  9. リーダーシップに磨きをかける