労働組合が取り組むべき働き方改革

UNI0206188888

ねらい

どの企業も働き方改革を取り組む中で、制度やルールのハード部分の改善、整備が進み始めています。一方、ソフト面の取り組みが置き去りになり、組合員に対する動機付けや意識改革が進まず、「やらされ感」「当事者意識不在」「本質がわからない」など、現場と意識の差が生まれてはいないでしょうか?今回は労働組合の強みであるソフト面でのアプローチにフォーカスし、「組合員が目指す自分らしい生き方を考え、働き方改革に結び付ける取り組み手法」について議論と学びを深めます。
 
 

ポイント

  • 組織内の方向性などの意識統一ができます
  • 労働組合が取り組むボトムアップ型の働き方改革が学べます
  • 働き方改革について当事者意識をもっていただくきっかけになります

カリキュラム案

  1. 働き方改革が求められる背景と全体像
    ・働き方改革が求められる背景(社会・会社・個人)
    ・各社の取り組み/取り組みに対する現場の声
    ・生産性の3原則とは
  2. 働き方改革に関する労使双方の解釈(傾向)
    ・社員のモチベ―ションと労働生産性
    ・労使で目指す働き方改革のサイクル
    ・労働組合としての取り組み方
  3. ワーク&ライフのスタイルチェック、他労組事例

※具体策としてタイムマネジメントセミナーがお勧めです。

ご興味をお持ちのセミナー必須
労働組合が取り組むべき働き方改革【UNI0206188888】
お問合せ内容ご記入欄必須
※スムーズにご対応させていただくため、できる限りご記入をお願いいたします。
組織名(支部名)必須
ご連絡先住所


お名前必須
ふりがな必須
電話番号
FAX番号
メールアドレス必須
お問合せのきっかけ必須
インターネット検索サイト
弊社からのメール・FAX
弊社からのDM・会員誌
弊社担当営業からの紹介
他部署からの紹介
書籍・雑誌・TVなどマスコミで
人づてに聞いた
その他
個人情報保護方針必須
当社はお客さまのプライバシーを尊重することをお約束するとともに、以下の「個人情報保護方針」を定め、役員及び従業員に周知徹底し、個人情報の適切な保護・管理に努め、社会とお客さまの信頼に応えてまいります。
当社の個人情報保護方針をご確認いただき、ご同意いただける場合は「同意する」を選択してください。
同意する

関連記事

  1. 親子で学ぼう!野菜の学校 ~季節の野菜がいっぱい~

  2. 労働組合の職場風土改革実践 -職場を変える活動- 自分たちの職場を自分たちで本気で変える

  3. 家族みんなで考えよう! 安心安全な防災備蓄

  4. 今さら聞けないビジネスマナー

  5. カラーでコミュニケーション活性化 ~色彩心理活用セミナー~

  6. 人間関係を深める 傾聴・承認のスキル ~お客様に好かれる(売れる)『聴き方・褒め方』~