仕事や人間関係に役立つ自己表現アップ術 ~ アサーションスキル実践による自己主張 ~

ねらい

職場においては、様々な意見を調整、交渉し、建設的な提案をしていく場面の連続です。しかし、自分の意見をうまく伝えられなくてストレスをためたり、もしくは、ついうっかり強く言い過ぎて、相手にストレスを与えていませんか?最近、自分をうまく表現できずに人間関係のストレスをため、メンタルヘルスの悪化を招いている組合員が増えています。アサーティブな自己主張ができるようになれば、ストレスも軽減し、自分に自信がつきます。当講座では、これまでの自分の主張傾向に気づき、自分と相手の気持ちを尊重した、上手な主張型コミュニケーションを身に付けることができます。
 
 

ポイント

  • 心理チェックにより、自分のコミュニケーション傾向を理解することができる
  • 実践的な研修であり、すぐにスキルを活用できる。
  • メンタルヘルスに効果がある
  • アサーション冊子を使用することで(有料オプション)、理解しやすく復習がしやすい
  • 筑波大学大学院の宗像恒次名誉教授が開発した対人関係スキル(SAT理論)をベースにしている

カリキュラム案

  1. アサーティブな自己表現とノンアサーティブな自己表現
  2. メンタルヘルスにおけるアサーションの効果
  3. 心理テストによる自己理解と結果分析(個人ワーク)
    ①言いたくなる気持ちの強さ  ②自己抑制行動特性尺度
  4. 日本人のパーソナリティの特徴とこれからの時代のコミュニケーション
  5. アサーション基本姿勢
  6. 漫画で見るアサーション対話事例 ※ アサーションドリルを使用した場合のみ対応可能
  7. 傷つける言葉とアサーティブな言葉(個人ワーク/ペアワーク)
  8. アサーションスキル実習(ペアワーク) アサーティブに誘う、断る、謝る
  9. 相手を肯定する(褒めちぎりゲーム/ペアワーク)

※テキストとして『ソーシャルスキルドリル SATアサーション編』が必須となります。

関連記事

  1. ちょっとの努力で大きな成果の出る タイムマネジメントのすすめ

  2. 知らなかった自分発見! インプロで学ぶコミュニケーション術(即興)

  3. 組合役員の立場と役割(第3講座)

  4. 調査活動の必要性と進め方

  5. 取調べのプロが教える!! 相手のホンネの引き出し方

  6. 被考課者訓練「目標管理・人事考課」傾向と対策《実践編》

  7. 世界で最もイノベーティブな組織のつくり方

  8. 被考課者訓練「目標管理・人事考課」傾向と対策《考課者編》

  9. お客様の怒りを笑顔に変える!クレーム対応講座