メンタルヘルスセミナー~ ストレスマネジメント実践による問題解決 ~

ねらい

自律型社員に必要な3つのスキルとして、コンセプチュアルスキル、テクニカルスキル、コミュニケーションスキルがありますが、これからはストレスマネジメント力が必須です。なぜなら、近年における急速で構造的な労働環境の変化は、社員のストレスを増加させるからです。それは近年、「心の病」で悩んでいる人が増えていることからもわかります。この変化は今後も続くと思われるので、高度ストレス社会において、ストレスコントロールの術を知らないままでいることは大変危険です。
メンタルヘルスにおいては事後的な対処より、予防的な対策が断然有効です。現在の高度ストレス社会において社員の雇用を守るためにはベースとして社員一人ひとりにストレスマネジメント力やコミュニケーション力をつけ、キャリアビジョンを持たせ、自律型社員を育成することが不可欠です。
当講座ではストレスマネジメントにフォーカスし、ストレスの仕組みについて詳しく理解し、問題解決のヒントを紹介します。メンタルヘルス問題への見通しは、共に働く人々の不安解消にも結びついていきます。

 
 

ポイント

  • ストレスの仕組みを理解し、自分の問題や悩みに対して適切なストレス対処行動を選ぶことが出来る
  • 心理チェックにより、自分の行動特性(心癖)を理解することができる
  • 実践的な研修であり、すぐスキルを活用できる

カリキュラム案

  1. メンタルヘルスの現状とストレスに関するディスカッション
  2. ストレスの仕組み
    ①良いストレスと悪いストレス(ストレス3つのサイン)
    ②一次的ストレスと二次的ストレス
  3. 一次的ストレスの対処(ストレスマネジメント)
    ①ストレス関数 ②自己カウンセリングスキル(個人ワーク)
  4. 心理テストによる自己理解と結果分析
    ①0次的ストレス(イイコ尺度、依存度尺度/個人ワーク)
    ②診断結果で解る、うつ病になりやすい危険域 
  5. 0次的ストレスの対処(アサーションスキル)の紹介
    (ペアワークなどはありません)

関連記事

  1. チームビルディング~仲間との信頼関係が組織の本当の強さに繋がる~

  2. らんま先生の eco実験パフォーマンスショー

  3. 信頼関係が築ける!仕事や人間関係がうまくいく話し方と質問力

  4. 使える! グラスを回す前に知るべきワインの知識

  5. 被考課者訓練「目標管理・人事考課」傾向と対策《実践編》

  6. 労働法セミナー (労働法基礎・女性問題)

  7. コロナ時代だからこそ活かせる! マグロ船で学んだ! 楽しく働き成果を上げる仕事術

  8. レク活動の必要性と進め方 ~レク活動が仲間との関係性を深め生産性向上に繋がる~

  9. 組合員との対話力向上セミナー ~ 自ら組合員に声掛けし対話できる職場委員育成 ~