調査活動の必要性と進め方

ねらい

組合活動を活性化するには、あらゆる場面で、活動成果を評価するためのアンケート調査が不可欠です。しかし、調査データは定量的なものに限らず、定性的なデータもあり、専門的な知識に基づいて調査票の設計から分析を進める必要性があります。 当セミナーでは、その専門的な知識をわかりやすく具体的に解説いたします。
 
 

カリキュラム案

  1. アンケート調査の定義
  2. アンケート調査のタイプ
  3. アンケート調査の目的
  4. 調査とデータの種類
  5. アンケート調査の手順
  6. サンプル調査の注意事項
  7. 調査に現れる“ウソ”に注意
  8. インターネット調査
  9. これからの組合活動に求められる3調査

関連記事

  1. ポジティブに生きるための心理学

  2. 労働組合の経営対策シリーズ③ 「経営の体力」の見抜き方

  3. そこが知りたい復職支援 ~安心安全な復職を実現するポイント~

  4. メンタルヘルスとセルフケア ~ストレスマネジメント実践による問題解決~

  5. これからの労働組合の経営対策活動(第12講座)

  6. 一歩差がつく「スーツの着こなし」 〜プロが伝える服装コーディネート術〜

  7. 仕事や人間関係に役立つ自己表現アップ術 ~ アサーションスキル実践による自己主張 ~

  8. Link―U(リンクユー/異業種交流会)~学びと対話で人と未来をつくる~

  9. ダイバーシティを考える