被考課者訓練「目標管理・人事考課」傾向と対策《考課者編》

ねらい

「『被考課者訓練』の導入・浸透こそ、何よりの『考課者訓練』になる」・・・とは言うものの、やはり直接的な「意識改革」も有効です。考課者が目標管理・人事考課の制度を正しく理解し、部下のやる気・能力を引き出し一般組合員・被考課者にとっての「理想の上司」づくりを支援します。また、労働組合が行う被考課者訓練と合わせて実施することで、働きがいのある仕事の実現、価値のある運用をしていきましょう。

※被考課者訓練はj.union株式会社の登録商標です。

 
 

カリキュラム案

  1. 基礎編
    (1)目標管理の目的とねらい
    (2)人事考課の目的とねらい
    (3)目標管理の事前準備・期初・中間・期末面接のポイント
  2. 部下への接し方
    (1)面接時のコミュニケーションの仕方 リスニングスキル/アサーションスキル/コーチングスキル
    (2)評定誤差を認識する
  3. 面接振り返りワーク(期初・期中・期末)
    チェックリストによる振り返り KPTワーク(成果・課題・改善策)

※3.を追加する場合は5時間~

関連記事

  1. 労働組合役員が知るべき ダイバーシティコミュニケーション

  2. ロジカルシンキング(論理的思考技術)

  3. ユニオンリスナー養成講座 ~ リスニング実践による情緒支援ネットワークの構築 ~

  4. 職場での組合活動の進め方 (特別講座)

  5. 労働法セミナー (労働法基礎・女性問題)

  6. 基礎から学ぶ組合会計研修

  7. 労働者(労働組合)と政治

  8. テレワーク時代のメンタルヘルス対策 ~部下と職場に起こる不調の防ぎ方~

  9. 女性委員会キックオフ研修