組織の合意形成や課題解決の力を高める会議の手法  ホワイトボード・ミーティング®for union


ねらい

会議の目的は、「参加者の意見をまとめ、結論を導くこと」です。そのためには、参加者が話し合いのプロセスに共通認識をもちながら、主体的に参加することが大切です。ホワイトボード・ミーティング®は、ファシリテーターが、参加者の意見を見える化、具体化し議論を進める会議技法です。
「一方通行のつまらない会議」から参加者全員が会議への参画感をもって合意形成するので、納得度の高い結論がでる会議に変わり、日常のコミュニケーションも良くなっていきます。

 
 

ポイント

  • 今日から使用できる実践スキル(小学生から実践ができるシンプルな会議技法)

  • 議論の目的に合わせたフレームを学べる(組合様の課題を事前にうかがい、講師より提示)
    ※例:活動のふりかえり、レク企画、課題の洗い出し、活動計画策定、業務引き継ぎ等

  • 組合活動にも仕事にも生かせるスキル

カリキュラム案

  • 「ファシリテーション」と「ホワイトボード・ミーティング」の基本的な考え方を学ぶ
  • 議論を深める質問技法を練習する
  • ホワイトボードの使い方の型を学
  • 講師によるモデルと参加者による実践 (質問技法で話し合いを深め、ホワイトボードに書きながら会議を進めます)

【参加人数】~30名前後がおすすめ

関連記事

  1. 部下の育成と教育・研修技法(第8講座)

  2. 労使交渉・協議の進め方(第7講座)

  3. ワーク・ライフ・バランスセミナー ~自分らしいWLBについて考え描いていく~

  4. 長時間労働による問題と対策

  5. これからの労働組合の経営対策活動(第12講座)

  6. 発想力トレーニング  ~体験型研修で柔軟な発想力を身につけよう~

  7. 労働組合のための個人情報保護法総まとめ ~最新の法制度と取扱いにおけるポイント~

  8. 信頼関係が築ける! 仕事や人間関係がうまくいく話し方と質問力

  9. 親子でハッピーヨガタイム 〜心も体も笑顔になる!〜