労働組合の人材育成

ねらい

労働組合が人材育成機関の役割を担っていくことが、組織活性化への第一歩ではないでしょうか。現場の役員が組合活動に対して主体的になり、活動を通じて自己成長感が得られるように支援していくこと、そのことが人材育成となり組織の活性化に繋がると考えられます。そのためには中長期的に組合活動を支援する育成計画が大切です。当講座は、労働組合の人材育成機能を再認識し、より効果的な育成手法を学んでいきます。
 
 

カリキュラム案

  1. どうして労働組合に人材が集まらないのか
  2. 結集軸(使命)のぶれ
  3. 21世紀の労働組合にも引き継がなければならない使命
  4. 教育し、学習するとは?
  5. アクションラーニングの進め方
  6. どうしたら労働組合は頼りになる存在になるのか
  7. 事例紹介

関連記事

  1. あなたの大事な老後資金です! 確定拠出年金フォローアップ講座

  2. 取調べのプロが教える!! 相手のホンネの引き出し方

  3. インバスケットゲーム

  4. 上手な会議の進め方

  5. 防災につながる片づけ術

  6. 論理的会話力育成セミナー

  7. こんまり®︎メソッドビジネス研修 ~世界で話題のメソッドを用いて、生産性&チームワークを向上しよう~

  8. ストレスと幸せホルモン

  9. ボジョレーヌーヴォーの真実