短時間でよい関係を築くコミュニケーション

ねらい

多様な考え方や生き方をすることが多くなった社会では、円滑な人間関係を築くために意図的な努力が必要です。
特に「わかってもらえる」「伝わっている」という感覚が持てるコミュニケーションは、安心で安全な雰囲気を醸成し良い人間関係の構築につながります。
相手に「分かってもらえた」「伝わった」と感じてもらえる聴き方のコツを身につけることにより、個人やチームがいきいきと活躍する一助になることを目的とします。

ポイント

  • 理論だけでなく体験からも多くを学び取る問題解決型自己マスタリー(自己の理想と現状の差に気づき積極的に学ぶ過程)に基づくプログラムで、だれでも学習しやすい
  • よりよいコミュニケーションにむけた意識づけができる
  • 講師はスクールカウンセリング・健康保険組合・来所等にて個人カウンセリングも行い、現場力に強い講師として定評がある

セミナー時間

1.5時間~3時間

参加人数

何人でも受講可能です。

お客様の声(感想)

  • 準備中です

セミナーの準備物

  • レイアウト:スクール形式
  • 主催者準備物:レジュメ印刷、ワイヤレスマイク、ホワイトボード、プロジェクター
  • 参加者:筆記用具

関連記事

  1. ちょっとの努力で大きな成果の出る  タイムマネジメントのすすめ

  2. どうする?政治活動 ~組合員から理解と共感を得るための政治活動のポイント~

  3. 「LGBT」「SOGI」に関する基礎と取り組み  ~労働組合に求められる法制度対応と職場環境づくり~

  4. 話題の「ふるさと納税」を活用!~ 働く人のおトクなマネープラン~

  5. 知らなかった自分発見! インプロ(寸劇)で学ぶコミュニケーション術

  6. 漢方で元気に!漢方入門セミナー

  7. メンタルヘルス研修 ~セルフケアとストレスチェックの活用方法~

  8. 労働組合の経営学的意義と機能(第1講座)

  9. 伝え方を磨こう ~「伝える」から「伝わる」へ~