折れない心の鍛え方 ~ストレスを味方につけるためのセルフコントロール法~

ねらい

ストレス社会と言われて久しく、最近では「キラーストレス」が社会問題として話題となり、ストレスをどうマネジメントしていくかが、更に注目されるようになりました。ストレスチェック義務化に伴い、企業でもラインケアやセルフマネジメント研修が増えつつあります。しかし、その多くがマネジメントを認知の修正に焦点を充てているため、知識で理解しても現状を変えられないことが多いように思われます。

今アメリカでは、マインドフルネス瞑想など「代謝を下げて機能回復(脳疲労解消)」することが注目されています。脳疲労解消は、理解、判断、論理などの人間の知的機能を回復させ、職場での生産性、作業効率を大幅に上昇させます。

本研修では、脳疲労による内部環境のアンバランスがストレスであることを明らかにし、身体からのリリース法を体験していただきます。ストレスはなくなるものではありません。「逆境があっても、回復していけるしなやかさを育んでいくためのレジリエンス(折れない心)研修」を行います。

ポイント

  • 参加者に対して、心と身体のストレスチェックを実際に行い、身体に現れているストレスサインを理解していただきます。
  • ストレスは脳疲労の状態です。心からのアプローチだけでなく、身体から脳にアプローチするリラクゼーション法も行い、心と身体、両方からマネジメントしていきます。
  • セルフマネジメントと共に、ペアでの解消法も行うので、職場環境改善にも役立ちます。

セミナー時間

1.5 時間 ~ 4 時間(あるいは半日×2日間も復習出来て非常に有効です)

参加人数

・特に問いません。

お客様の声(感想)

  • 準備中です

セミナーの準備物

  • レイアウト:ワーク時に、席周囲で各自少し動けるスペースが取れることと、近くの3~4人でディスカッション出来れば形式は問いません。
  • 主催者準備物:レジュメ印刷、プロジェクター(HDMIのご用意をお願いします)、ホワイトボード、講師用マイク、筆記用具
  • 参加者:筆記用具
  • グループワークで、手首や肩などを少し触らせていただくことがあります。

関連記事

  1. 自分らしく輝くための生き方バランス術 ~ ワーク・ライフ・バランスの実現とメンタルへルス、キャリア的視点から ~

  2. らんま先生の eco実験パフォーマンスショー

  3. 部下の育成と教育・研修技法(第8講座)

  4. 自己紹介スピーチ必勝法 〜「声」と「間」で印象をグッと良くするコツ〜

  5. 人生100年時代を見据えて年金制度を知ろう

  6. LGBTと企業  〜職場でのダイバーシティを考える〜

  7. 世界で最もイノベーティブな組織のつくり方

  8. 被考課者訓練「被考課者訓練」トレーナー養成

  9. 「個人で頑張る」から「チームで成果を出す」時代へ 労働組合を活用した良い職場“チーム”のつくり方