ポジティブに生きるための心理学

ねらい

毎日の生活や仕事の中で、私たちはさまざまなストレスにさらされます。
そのような中で、気分が落ち込んでしまったり、やる気を失ったりすることもしばしばあります。
そんな精神状態に陥らず、また速やかに回復するためには、どのような考え方をすればいいのでしょうか。

前向きに生きるための精神論や人生訓はさまざまにありますが、科学的な有効性には疑問もつきます。
それに対して、近年、心理学では「ポジティブ心理学」と呼ばれる一連の研究が成果をあげています。
この講座では、このポジティブ心理学の成果を知ることで、私たちが落ち込んでしまう心のしくみを適切に理解し、
それを克服して前向きで楽観的な生き方を実現するためにはどうすればよいのかを伝えます。

ポイント

  • 簡単な心理テストや実験を実施し、参加者の楽観性や「抑うつ」への陥りやすさを客観的に把握
  • 抑うつに関する「学習性無力感理論」や、それを適切に修正する「認知行動療法」といった心理学の基本的な考え方を理解する
  • 心理学の基本的な考え方を理解した上で、柔軟で前向きなものの考え方を身に付ける

※うつ病など、医学的に治療の対象となる個人の心身の不調や疾病は扱うことはできません。

※あくまでも、日常的な生活や仕事の中で、「抑うつ的な気分」に落ち込みそうな状況に対して、どのような考え方が有効かを、心理学の成果をもとに学ぶ講座です。

※この講座の内容は、拙著『自分だましの心理学』(祥伝社新書)に書いたものを、セミナー向けにまとめなおしたものです。

セミナー時間

1.5~2.5時間

参加人数

何人でも受講可能です。

お客様の声(感想)

  • 準備中です

セミナーの準備物

    • レイアウト:スクール形式

主催者準備物:レジュメ印刷、ホワイトボード、ペン、プロジェクター、スクリーン、講師用水

参加者:筆記用具

関連記事

  1. 漢方で元気に!漢方入門セミナー

  2. 使える! グラスを回す前に知るべきワインの知識

  3. タイ式自己整体ヨガ ~体のゆがみを整えて体質改善!~

  4. 世界で最もイノベーティブな組織のつくり方

  5. リーダーシップに磨きをかける

  6. 不思議な錯覚の世界を体験しよう ~錯視で学ぶ心のサイエンス~

  7. わかりやすい伝え方

  8. コミュニケーション力開発(第6講座)

  9. 職場討議・集会の進め方(第9講座)